東京の仲介不動産店「メジャーハウジング株式会社」です。
地域の情報を日々綴っていきますので、
お部屋探しの参考として、散策日記として、
タウン情報としてお楽しみ下さい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お寺の名前が駅の名前シリーズ【目黒区・祐天寺】
高円寺、護国寺、豪徳寺など、東京にはお寺の名前がそのまま駅名になったという駅がいくつかありますが、本日は目黒区の祐天寺をご紹介(ちなみに吉祥寺の駅に吉祥寺というお寺はありません)。祐天寺は1718年(享保3年)祐天上人が亡くなった後、弟子の祐海によって開創されました。当時は新寺建立禁止の世情だったのですが、祐天上人の遺命を受けた祐海が8代将軍吉宗の許可を得て開創にいたったとされています。境内には徳川家にゆかりの建物が多くあり、5代将軍綱吉の養女竹姫が寄進した仁王門や6代将軍家宣の正室天英院が寄進した鐘楼など立派な建造物を見ることができます。祐天寺を中心に発展してきた歴史ある街は、現在でも賑やかな商店街などで若者からお年寄りまで暮らし安いと評判の人気エリアです。


目黒区の情報をもっと!目黒区のお部屋探し
| 目黒区 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
圧巻、五百羅漢 【大円寺】
山手線「目黒」駅から下っていく「権之助坂」の隣にさらに急な坂があります。「行人坂」と呼ばれるこの坂は、かつて修行道の行人が頻繁に行き来したそうで、坂の途中には修行に励んだその大円寺があります。またこの坂は目黒不動への参詣路でもあって賑わっていたそうです。今でもお昼時にはたくさんのサラリーマンが列を作って上っていきます。大円寺に入るとまず目を引く「五百羅漢像」は500体以上ある石仏像でそれぞれ違った顔、仕草をしています。これらの像は1772年に発生した大火事「行人坂火事」の罪を償うために彫られました。この大円寺が火元といわれた火は3日3晩燃え続け、白金から神田、湯島、下谷、浅草の方まで焼き尽くし犠牲者は15,000人にものぼったんだとか。これが原因で大円寺は76年間も再建が許されませんでした。ちなみにこの行人坂火事も含めて江戸3大火事に数えられる明暦の大火「振袖火事」で火の元とされた巣鴨の本妙寺はすぐに再建されました。幕府の区画整理のため行われた陰謀だったという話も…。五百羅漢の前には「とろけ地蔵」が建っていて、本当にとろけています。この火事でとろけてしまったのではなく、江戸時代漁師の網にかかったのもと伝えられ、水の浸食でとろけてしまったそうです。昔から「悩み事をとろけさせてくれる、願いをかなえてくれる」ありがたいお地蔵様として信仰されてます。
大円寺
目黒区の情報をもっと!目黒駅周辺でお部屋探し
| 目黒区 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ありがたや 福をすいよせる たこ薬師」 【成就院】
目黒不動尊からほど近くにちょっと変わった看板を掲げた寺院があります。看板には「ありがたや 福をすいよせる たこ薬師」というキャッチコピーと、一見たこ焼き屋さんを思い浮かべるようなタコが小判を吸い寄せているユニークな絵が描かれています。この成就院は「蛸薬師」ともいわれ、ご本尊の薬師如来は3匹の蛸に支えられている蓮華座に乗っています。これはこの寺院を創建した慈覚大師が海に投じた薬師像が蛸に乗り漂着した故事に由来しているそうです。またこの成就院で有名なのが「信じて願えば何でも治る」といわれる御撫石(おなで石)で、イボ・魚の目・タコ・痔などに効き目があるそうです。卵型をした4cmほどのつるつるした御撫石で「オン コロコロコロ センダリマトウギソワカ」と唱えながら患部を撫でると良いんだとか。もちろんこの間は蛸を食べてはいけません。このご利益は江戸時代から知られていて寛政の改革で有名な松平定信は、著書「花月草紙」に「蛸薬師」の1項をもうけ、イボのとれたことの不思議な話を、数百字にわたって驚異と感激をもって記しています。1500円の供養料を納めると分けていただけ、願いが成就したら石を返すと良いそうです。イボでお困りの方は是非試してみては?
成就院 蛸薬師
目黒区の情報をもっと!不動前駅周辺でお部屋探し
| 目黒区 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
江戸を護った包囲陣「五色不動尊」の1つ「目黒不動尊」
「さんま祭り」で盛り上がった目黒界隈ですが、目黒といえばやっぱり「目黒不動尊」です。お不動様で親しまれるその境内は台地の端にあって、仁王門をくぐるとまず目を引くのが、高台から流れ落ちる独鈷の滝です。滝といってもちょろちょろと竜の口から水が流れている程度ですが、開祖の慈覚大師が独鈷を投げるとそこから流れ出した水は1,100年以上たった今でも枯れずに流れています。池には「水かけ不動」が祀られ水を掛けるとご利益があるといわれています。広い境内は緑も豊富でとても落ち着いてますが、毎月28日の縁日ではたくさんの露店が並びお祭りのような雰囲気です。江戸時代、3代将軍家光は江戸にある5ヶ所の不動尊を選んで「江戸五色不動」とし天下泰平を祈願しました。五色不動とは・・・
不動はここ目黒区龍泉寺。目不動は豊島区金乗院。目不動は世田谷区数学院。目不動は文京区南谷寺。目不動は2つあって台東区永久寺と江戸川区最勝寺。確かに地図でみてみると江戸城を囲むようにして位置しています。別にお不動さんの目に色がついているわけではなくて、この色は古代中国の五行説から来ているんだとか。

目黒不動

目黒区の情報をもっと!目黒駅周辺でお部屋探し目黒駅、本日のお勧め物件
| 目黒区 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(3) |
閑静な住宅街もかつては競馬場
 目黒通り沿いを歩いていると「元競馬場」という目黒のイメージとはちょっと違うフレーズが飛び込んできます。交差点名やバス停名になっていて、そばには目黒競馬跡の碑と馬の像も。昭和7年4月、第1回日本ダービーがかつてこの付近に存在していた「目黒競馬場」で行われました。(ちなみに目黒競馬場自体は明治40年に作られています)宅地化も進み競馬場も手狭になり第2回の日本ダービーを最後に競馬場は府中に移転されました。馬の像の名前は「トウルヌソル号」といい、競馬ファンでも知らない人が多いのではないでしょうか?第1回の日本ダービー馬「ワカタカ」の父でありその後5・6・8・9・12回ダービー馬の父でもある偉大なる種牡馬です。今は亡きサンデーサイレンスもびっくりでしょう。閑静な住宅地となった現在、かつて競馬場だったことを思わせるものはほとんどありませんが、下目黒4丁目付近に不自然にカーブを描いた路地があります。ここが競馬場の外周路だった場所で当時の面影を残します。

目黒競馬場跡

目黒区の情報をもっと!目黒駅周辺でお部屋探し目黒駅、本日のお勧め物件
| 目黒区 | 11:33 | comments(7) | trackbacks(4) |
| 1/1 |
お部屋探しはコチラ
東京のお部屋探しはコチラから
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
LINKS
特選ピックアップエリア

■谷根千の賃貸
■文京区の賃貸

山手線の特選賃貸エリア

■高田馬場
■目白
■池袋
■大塚
■巣鴨
■駒込
■田端
■西日暮里
■日暮里

中央・総武線の特選賃貸エリア

■中野
■高円寺
■阿佐ヶ谷
■荻窪
■錦糸町

埼京線の特選賃貸エリア

■板橋
■十条
■赤羽

東西線の特選賃貸エリア

■早稲田
■神楽坂
■門前仲町

有楽町線の特選賃貸エリア

■月島
■護国寺
■要町

丸の内線の特選賃貸エリア

■茗荷谷
■後楽園
■本郷三丁目

日比谷線の特選賃貸エリア

■入谷
■三ノ輪

銀座線の特選賃貸エリア

■浅草

千代田線の特選賃貸エリア

■北千住
■町屋
■千駄木
■根津

三田線の特選賃貸エリア

■春日
■白山
■千石

南北線の特選賃貸エリア

■本駒込

西武池袋線の特選賃貸エリア

■椎名町
■江古田
■練馬
■石神井公園

東武東上線の特選賃貸エリア

■大山
■ときわ台
■成増

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE
SEARCH

▲ PAGE TOP