東京の仲介不動産店「メジャーハウジング株式会社」です。
地域の情報を日々綴っていきますので、
お部屋探しの参考として、散策日記として、
タウン情報としてお楽しみ下さい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【上板橋・石田屋】病み付きになる“栗まんじゅう”をドウゾ
東武東上線の上板橋といえば南口の昔ながらの商店街がかなり賑やか。なかでも駅から歩いて商店街の右側にあるケーキ・和菓子のお店「石田屋」さんは朝から行列ができるお店として知られています。みなさんのお目当ては1日300個限定の“栗どら焼き”。大きな栗が丸々一個入っています。一人10個まで買うことができるのですが、開店してから30分後には売切れてしまうそうです。この時は10時前に行ったのですが、すでに朝の行列は終わっておりました。しかし、ガッカリすることなかれ。石田屋さんのもう一つの名物“栗まんじゅう”がまた絶品なのです。栗どら焼きは大変手間がかかるため限定商品となっていますが、栗まんじゅうは常に製造していて、午後3時くらいまで行けば大抵は買えるのではないでしょうか(それでも並ぶこともあるそうです)。さて、今回は仕事中なので1個だけ買って公園で至福の休憩タイムです。ふわっと口に広がる甘さとほくほくとした食感の大きな栗。たまりません。


板橋区の情報をもっと!上板橋周辺で賃貸物件検索
| 板橋区 | 11:03 | comments(0) | trackbacks(1) |
【とれたて村】上板橋で日本各地の名産品を!
上板橋駅の周辺を歩いておりましたら日本各地の名産品を集めたアンテナショップを見つけました。こちらは上板南口銀座商店街直営の“とれたて村”。東京都八丈町、千葉県鴨川市、静岡県焼津市、群馬県みなかみ町、山形県長井町、北海道奥尻町からバラエティー豊かな品物が並びます。一見こぢんまりとしたスーパーのようですが、よく見ると並んでいる商品はどれも個性的。各産地から直送の野菜や魚の干物、地酒や乾物などなどなど。う〜ん、活字にするとあまりおもしろくないのですが店内には商品をPRする写真つきの印刷物が貼ってあったり、旅行のパンフレットが置いてあったり、東京にいながらなんとなく旅のおみやげやさんにいるような気分になってくるんです。「あしたば入荷しました」なんて貼り紙を見るとちょっとワクワクしませんか? ちなみに“八丈町”は伊豆七島の七つ目の島“八丈島”のことですね。


板橋区の情報をもっと!板橋区で賃貸物件検索
| 板橋区 | 09:19 | comments(0) | trackbacks(1) |
【子易神社】安産の神様とお地蔵様の伝説
大山駅は駅の東側・西側、どちらも長〜い商店街があることで有名ですが、東側の商店街「遊座大山」を抜けて、山手通りを少し南に行くと見つかるのが、雰囲気のいい神社「子易神社」です。子易は「こやす」と読んで、創建年代は分かりませんが、安産・子育ての神様として信仰を集めていました。境内に祀られている子易観音は、明和二(1765)年に造られたもの。もともとはこの神社の別当寺であった福正寺のもので、同寺が廃寺になった際、この地に移されました。神社の入口にある「身替り地蔵」は、元禄八(1695)年に造られたもので、別名「胸突き地蔵」ともいわれその由縁は、その昔、王子村の金持ちが池袋村からの帰り道、夜盗に襲われ胸を一突きされ倒れたが気づいたが傷は無く、傍らの石地蔵に傷跡が残っていたとの話。なんだとか。


板橋区の情報をもっと!板橋の賃貸
| 板橋区 | 09:53 | comments(0) | trackbacks(1) |
【エコポリス板橋】人と環境が共生する都市を目指し
様々な自治体で環境に対する取り組みがおこなわれていますが、板橋区にある「エコポリスセンター」はその名の通り、環境について「知る」「考える」「行動する」ための施設です。ときわ台駅から徒歩15分とちょっと距離はありますが、土日祝日には送迎バス(無料)も運航されています。地下1Fには体験型シミュレーションの「エコロジーツアー」、ごみの分別を学べるリサイクルゲーム、格安に不要品を販売するリサイクルサロンなどがあります。屋上には太陽電池パネルがあり、発電した電気は館内の照明等に利用されています。また太陽熱集積器でできた温水も2階にあるいこいの家のお風呂や、館内の給湯に利用されています。電気や燃料を多く使う冬場に、このような施設で普段見落としがちなことを学ぶのもいいかもしれませんね。


板橋区の情報をもっと!ときわ台の賃貸
| 板橋区 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
【成増・スキップ村】軽い足取りで商店街を楽しもう!
スキップ村”は東武東上線「成増」駅から南西方向に伸びる商店街。かつて見事な桜並木だったそうですが、いまでは各種小売店が軒を並べ、大型スーパーも進出し多くの人が行き交う賑やかな通りとなりました。スキップには成増ゆかりの童謡詩人“清水かつら”の童謡「靴が鳴る」から、楽しくスキップするように買い物をしてほしいという願いが込められているそうです。もう少し掘り下げるとスキップ(SKIP)の頭文字をとってSafty(安全)、Kindness(親切)、Interest(おもしろさ)、Plesure(楽しさ)という意味も後付されているとのこと。「なりますスキップ村」と掲げられたアーチには商店街のキャラクターはウサギの「スキッピー」が微笑んで、中央のベルからは、午前9時から午後7時まで2時間ごとに「靴が鳴る」のメロディで時が告げられます。今日も元気に足取り軽く、楽しいお買物といってみましょうか。


板橋区の情報をもっと!成増の賃貸
| 板橋区 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
【東板橋公園】動物たちとふれあえる公園です。
板橋3丁目、都営三田線の板橋区役所前駅から徒歩8分ほどの場所にある“東板橋公園”は小さいながらも「子供動物園」のあるちょっと変った公園です。モルモット、やぎ、ひつじ、あひる、うさぎなどがいて、時間帯によってはやぎ・ひつじが放し飼いにされたり、モルモットをだっこできたり、実際に動物とふれあえるのがうれしいですよね。にんじんやキャベツ、りんご等えさを持参すると動物たちにあげられるというのがまたアットホームな雰囲気で。小さなお子さん連れのお母さんや、近所の病院からでしょうか車椅子のお年寄りのお散歩など、けっこう人出がありました。広い敷地の中には動物園のほかにもテニスコートや球技場、ポニーの乗馬、手づくりの遊具が楽しめる「プレイパーク」など、いろいろ整備されているみたいでしたよ。


板橋区の情報をもっと!板橋の賃貸
| 板橋区 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
【日本書道美術館】ときわ台で日本の文字の美しさを!
書道といえば文字がもつ美しさを表現しようとする東洋の造形芸術。習字や書写とは美を追求する点で意味合いが違います。筆を持つ機会ってなかなかないですよね。私なんかは小中学校のときの習字の時間が精一杯。日本の文字を美しく表現するというすばらし世界ですが、一般的にはやっぱりちょっと地味な世界かしら・・・。そんな“書道”に関する美術館がときわ台駅のそばにあるのです。昭和48年に開館した「日本書道美術館」には、古筆、近代書道の名家、現代書道家の作品など約5000点が収蔵されています。書道作品だけでなく人形、漆芸、陶芸、絵画とともに、日本の伝統芸術として紹介する展覧会を開催しているんですよ。その昔、美智子皇后が訪れたこともある、全国でも数少ない書道に関する民間の美術館なんです。入場料は一般1000円、高・大学生700円、小・中学生500円(月・火曜日休館)。


板橋区の情報をもっと!ときわ台の賃貸
| 板橋区 | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
【東武練馬駅】映画館も入った巨大なSATY
2000年にオープンした東武練馬駅前のSATY。北口方面を歩いているとどこからでも見えるのではないかというその大きさはまさに東武練馬駅の象徴!? ここを目印にしておけば迷子にならなくてすみそうです・・・。


1階部分は食品と日用雑貨のフロア。バラ売り、量り売りを中心としたデリカゾーンは一人暮らしでもご家族の夕ごはんのちょっとした一品にもうれしいですね。お母さんもラクチン、半加工食品も充実しています。2階は婦人服・ティーンズヤングのフロア。制服を着た学校帰りの学生さんの姿も多く、みなさんショッピングを楽しんでいます。3階の注目は子ども用品を一堂に集めた「キッズプラザ」。今年の5月に新設された1320坪のスペースで、人気キャラクターコーナーやおもちゃの体験コーナーなど、さわって遊べる売り場となっています。赤ちゃん休憩室もあるのでゆっくりとお買物が楽しめそうですね。紳士服コーナーも3階になります。4階に移るとホームファッションのコーディネートができる住まいと暮らしのフロア。ギフトコーナーも充実しています。そして5階は・・・


いきなり異空間のような雰囲気、12のスクリーンを誇るワーナーマイカルスクリーンズです。話題の映画がいち早く上映されています。大きなターミナル駅にでなくても数多くの映画が楽しめるのはうれしいですね。さあ、今日も東武練馬でSATY三昧!?


板橋区の情報をもっと!東武練馬駅でお部屋を探してみる
| 板橋区 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
お子さんを連れて【板橋区立教育科学館】
ときわ台駅と上板橋駅の間、といっても上板橋駅寄りに「板橋区立教育科学館」があります。館内には体験型の展示物がたくさんあって、楽しみながら科学について学ぶことが出来るんです。地震体験装置は災害の科学、ドライビングシミュレーターは交通の科学、リニアモーターカーはエネルギーの科学などなど。その他に210席のプラネタリウムでは、有料の一般投影のほかにも無料のこども向け投影や星空散歩が行われます。またプラネタリウムの星空を見上げながら生演奏を聴くことが出来るコンサートや、なつかしの名曲から最新の癒し系音楽まで楽しむヒーリングコンサートなどもあるんです。
現在、8月20日まで教育科学館夏休みイベント として「昆虫わくわく探検館」が開かれています。最近昆虫の鳴き声なんて聞いてないなぁという都会のお子さんや、夏休みの自由研究の宿題に頭を悩ましているお子さんにいいんじゃないでしょうか?
教育科学館
板橋区の情報をもっと!ときわ台の賃貸
| 板橋区 | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
もう有名? モスバーガーの1号店は成増なんです。
皆さんご存知の「モスバーガー」、その第一号店は成増だったんです。1972年のことなんです。マクドナルドは1971年にオープンしましたのでたった1年しか変わらないんですね。ただしマクドナルドの第1号店は銀座でした。店内には成増に開店した経緯が書いてあります。「昭和47(1972)年当時、ここ成増はあちこちに田畑が見られる街でした。ハンバーガーのお店を開くにも私たちには資金がなく、この商店街のはずれにある青果店の倉庫を、何度も何度も頼み込み、ようやく貸していただいたのです。わずか2.8坪のスペースを、自分たちの手で改造し、三日間でスタンド形式のハンバーガーショップを作り、6月16日、モスバーガー1号店の成増店をオープンさせました。今から約30年前のことです・・・」なんだか親しみがわいてきますね。そんな当時を感じさせる「復刻版モスバーガー店」がなんと東京・汐留にあるんです。店舗スペースはさすがに2.8坪ではありませんが(8.8坪)レトロな外観、メニューもレシピも当時を再現しているんだとか。是非70年代を体験してみたいですね。
モスバーガー
板橋区の情報をもっと!成増の賃貸
| 板橋区 | 13:05 | comments(7) | trackbacks(2) |
| 1/2 | >>
お部屋探しはコチラ
東京のお部屋探しはコチラから
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
LINKS
特選ピックアップエリア

■谷根千の賃貸
■文京区の賃貸

山手線の特選賃貸エリア

■高田馬場
■目白
■池袋
■大塚
■巣鴨
■駒込
■田端
■西日暮里
■日暮里

中央・総武線の特選賃貸エリア

■中野
■高円寺
■阿佐ヶ谷
■荻窪
■錦糸町

埼京線の特選賃貸エリア

■板橋
■十条
■赤羽

東西線の特選賃貸エリア

■早稲田
■神楽坂
■門前仲町

有楽町線の特選賃貸エリア

■月島
■護国寺
■要町

丸の内線の特選賃貸エリア

■茗荷谷
■後楽園
■本郷三丁目

日比谷線の特選賃貸エリア

■入谷
■三ノ輪

銀座線の特選賃貸エリア

■浅草

千代田線の特選賃貸エリア

■北千住
■町屋
■千駄木
■根津

三田線の特選賃貸エリア

■春日
■白山
■千石

南北線の特選賃貸エリア

■本駒込

西武池袋線の特選賃貸エリア

■椎名町
■江古田
■練馬
■石神井公園

東武東上線の特選賃貸エリア

■大山
■ときわ台
■成増

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE
SEARCH

▲ PAGE TOP