東京の仲介不動産店「メジャーハウジング株式会社」です。
地域の情報を日々綴っていきますので、
お部屋探しの参考として、散策日記として、
タウン情報としてお楽しみ下さい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【日比谷の野音】若手ミュージシャンの聖地!?
日比谷の野音。「やおん」と読みます。ご存知でない方には名前を聞いただけではわからないかと思いますが、日比谷公園内の野外音楽堂を略しているんですね。正式名称は『日比谷公園大音楽堂』で、現在のものは昭和58年に建造されたものですが、初代の建造は大正12月と非常に古く日本最初の野外音楽堂です。昭和57年に老朽化のため初代野音は一時閉鎖されますが、ファイナルは萩原健一のコンサートだったのだとか。最近では若手ミュージシャンのコンサートによく利用されますが、周囲への騒音を考慮して、コンサートの開催は土日祝日のみ可能。平日に開催されるのは講演会や集会のみ。毎年5月1日のメーデーの集会所に利用されているので、ニュースで見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。この野音では「雨の日でも傘の使用禁止」という野外ならではの面白いルールがあるのですが、これはもちろん他のお客様の観覧を配慮したもの。しかし実際のところ大音楽堂(野音)が禁止しているわけではなく、エチケットとして定着しているもののようです。雨の日は“カッパ”を忘れずに!


千代田区の情報をもっと!千代田区で賃貸物件検索
| 千代田区 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
【お玉ヶ池】かつて千代田区にも大きな池が。
現在の千代田区岩本町周辺には、大きな池があったそうです。その大きさは江戸の初期には不忍の池を凌ぐほどのものであったとか。池の周囲に植えらていた桜の木から“桜ヶ池”と呼ばれておりましたが、ほとりの茶店のお玉という女性が池に身を投げたことから“お玉ヶ池”と呼ばれるようになりました。そんなお玉ヶ池、だんだんと埋め立てられ現在は跡形もありませんが、お玉の霊を慰めるために祀られた“お玉稲荷”は現在もその姿を残します。江戸後期から幕末にかけて、お玉ヶ池のほとりには著名な武人文人が好んで住まい、佐久間象山の象山書院や、剣豪千葉周作の道場・玄武館などもあったほどです。また伊藤玄朴らの蘭方医が江戸幕府から許可を得て「お玉ヶ池種痘所」を開設したのもこの地。この施設は後に江戸幕府直轄の西洋医学所となり、東京大学医学部の前進となりいました。さしずめ文化・学問・武道の最先端をプロデュースした地と言えるでしょうか。秋葉原から人形町通りを南下して右手方面。上記でご紹介した史跡やお玉ヶ池に関する公園なども見つかりますので、当時を思い浮かべながら歩いてみるのも楽しいものかもしれません。


千代田区の情報をもっと!千代田区で賃貸物件検索
| 千代田区 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(1) |
【国会について学ぼう】千代田区の憲政記念館
国会議事堂のほぼ正面、洋式庭園の一角にあるのが憲政記念館。昭和45年(1970年)に日本の議会開設80年を記念して設立されました(開館は昭和47年)。入場無料のこの施設、お子様の社会見学としてもいいかもしれませんが、大人同士で行っても一日中学べて(遊べて?)しまうくらい資料や設備が整っています。パソコンを使って国会の仕組みや世界の議会を紹介するコーナーでは国会についての知識をランキングで競うことができたり、本物さながらにつくられた議場体験コーナーでは演壇に上がったり議席に座ったりして楽しんでいると、開会のベルが鳴り響き、演壇後ろの大きな画面から総理の演説が始まるなんていう演出も。2階のシアターでは100インチのハイビジョン映像で、幕末から明治維新、帝国議会の開設から戦後の新憲法制定、そして現在に至るまでの「憲政の歩み」なんかも見られます。ちょっとお硬い施設にも感じますが、意外とユーモアにあふれていて楽しめること間違いなし!? ちなみに建物入口にある像は犬養毅とともに第一次憲政擁護運動(大正元年)の中心となって活躍した「尾崎行雄像」です。憲政記念館はもともと昭和35年に「尾崎記念館」として設立したものを吸収して設立した施設で、現在も館内には尾崎行雄の足跡をしのんで「尾崎メモリアルホール」として展示がおこなわれています。


千代田区の情報をもっと!千代田区で賃貸物件検索
| 千代田区 | 09:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
【日比谷公園】いろいろあって面白い!
TVドラマの撮影でしばしば使われる、千代田区の「日比谷公園」を歩いてきました。恋人達とのデートスポットとしても知られていますが、今回はお仕事なので単身で・・・。江戸時代には諸大名の邸地だったこの周辺は、明治36年(1903年)に都市計画によって誕生した日本最初の洋風近代公園。バラを中心に植えられた第一花壇や、鶴の噴水がある雲形池などはドイツ風の庭園として開園当初からの面影を残しているそうです。太平洋戦争が始まると園地は畑にされてしまったそうですが、昭和26年(1951年)ごろから復旧が始められ、園内のシンボルともいえる大噴水は復旧作業の最終段階として昭和36年(1961年)に完成したものです。広い敷地内には珍しい樹木がたくさん植えられており、それらの説明書きはクイズ風の案内板となっていて楽しめながらお散歩できそう。他にも南極観測船が持ち帰った「南極の石」や、北極航路開設10周年を記念した「古代スカンジナビア碑」なんていう、ちょっと変ったものも展示されていたり、歩くたびに色んな発見がありそうです。


港区の情報をもっと!港区で賃貸物件検索
| 千代田区 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
【御茶ノ水駅・聖橋口】ニコライ堂(東京復活大聖堂)
御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩2分ほど、大きなドーム型の屋根が特徴的なニコライ堂が見えてきます。大きい方のドームは本堂の屋根、小さいほうは鐘楼です。ニコライ堂は正式名称を日本ハリストス正教会東京復活大聖堂といい、愛称としての呼び名は日本に東方正教会の教えをもたらした聖ニコライにちなみます。1981年に竣工しましたが、1923年の関東大震災で上部が倒壊、1929年に建築家・岡田信一郎氏によって改修され復興となります。ちなみにこのニコライ堂、1983年に国の重要文化財に指定されており、石造りの重要文化財の中では一番古いものとなるそうです。1992年頃からおよそ9年をかけて修復がされており、ビザンチン式建造物の美しい姿を見せておりますが、あくまでも観光地ではなく“お祈りの場所”となりますので、訪れる際には厳かな気持ちでね。


千代田区の情報をもっと!御茶ノ水周辺でお部屋探す?
| 千代田区 | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京の玄関口【東京駅】
風格漂う赤レンガの外観、皇居の真正面に位置する「東京駅」は、まさに東京を代表する駅ですね。1日あたりの発着列車本数は約4,000本は日本一なんだとか。そんな東京駅が出来たのは大正3年で、鉄道発祥の新橋駅は明治5年、さらに上野駅も明治16年に開業しているんです。そんな新橋と上野を結ぶ高架鉄道の建設が立案され、この新線の途中に「中央停車場」の建設が決まったそうです。関東大震災もくぐりぬけた駅舎ですが、空襲では壁体を残して焼失してしまいました。戦後になってから修復されましたが、3階建てが2階建てとなってしまった上、元のドーム屋根ではなくシンプルな三角屋根として復興されました。最近、駅周辺ではどんどん新しいビルが建っている印象ですが、東京駅も着々と工事が行われてお馴染み三角屋根もまたドーム型に戻るそうです。さらには、秋葉原駅からつくばエクスプレスの延伸工事が東京駅まで行われる計画があるとか。そして都営浅草線を日本橋駅と宝町駅からそれぞれ分岐させて東京駅まで延伸させる計画もあるんだとか。すごいですね。
東京駅
千代田区の情報をもっと!東京駅周辺でお部屋探し
8月8日から8月15日まで夏期休暇となりますのでブログの更新はされません。ご了承下さい。8月16日より再開する予定ですので、よろしくお願い致します。
| 千代田区 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
さよなら【交通博物館】
秋葉原の万世橋のたもとにある新幹線とSLの車体が特徴的な「交通博物館」が今年の5月14日で閉館してしまいます。1936年に万世橋駅の大部分を流用して開設された「交通博物館(当時は鉄道博物館)」はもう70年の歴史があるんですね。幼い頃に訪れたことのある人も多いんじゃないでしょうか?私も小さい頃に見ましたがパノラマ模型はかなり印象的でした。そんな「交通博物館」はその後、鉄道専門の博物館として「鉄道博物館」と名前を変え2007年10月14日(鉄道の日)にさいたま市大宮区へ移転される予定です。現在では「さよならキャンペーン」として万世橋の遺構を特別公開しています。4月28日まで、予約制です。閉館を間近に控えて、土日やゴールデンウィークにはかなりの混雑が予想されますが、ぜひもう一度行っておきたいですね。あまりに混雑すると入場制限もあるそうですが・・・。4月24日(月)が休館日で5月は最終日まで休み無く開館しています。大人310円・小人150円
交通博物館
千代田区の情報をもっと!秋葉原駅周辺でお部屋探し
| 千代田区 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(1) |
広重も描いた 【水道橋】
前回ご紹介した「東京ドーム」。その最寄駅のひとつ「水道橋」駅の名前はもちろん駅東口に架かる「水道橋」からきています。橋の下に流れるのは神田川ですが、江戸時代ここから少し下流には、神田川と立体交差させるように「神田上水」の水を通す掛樋(江戸の飲料水用の樋)が架かっていました。そのためその上流にあるこの橋を「水道橋」と呼んだそうです。それまでは吉祥寺橋とも呼ばれていて、これは北側の本郷にあった「吉祥寺」に由来します。あの中央線の吉祥寺とも関係あるんですよ。詳しくはこちら。ちなみに神田上水の水源はその吉祥寺駅近くの「井の頭池」です。水道橋の風景は広重の「名所江戸百景」の「水道橋駿河台」に描かれていて、迫力あるこいのぼりの斬新な構図が印象的です。(掛樋はちょうど見えていませんが・・・)絵は本郷の高台から遠く富士山を望んでいます。土手の奥の街並みは駿河台の武家屋敷でしょうか、幟や吹流しが見られます。これらを立てることできるのは武家だけで、町人達はそこからヒントを得たこいのぼりや吹貫などをたてて端午の節句を祝ったそうです。この一枚からだけでも江戸の暮らしが少し見えますね。
水道橋
千代田区の情報をもっと!水道橋駅周辺でお部屋探し
| 千代田区 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
平将門が祀られる【神田明神】
「御茶ノ水」駅から聖橋を渡り、湯島聖堂の先に鮮やかな朱色に染められた「隨神門」が見えてくると「神田明神」です。正式名称は「神田神社」というそうですが「明神さま」で親しまれていますね。ここには3つの神様が祀られていて、一ノ宮の「大己貴命(オオナムチノミコト)」は大黒様として親しまれて境内にはニッコリ笑った大きな像もあります。また二ノ宮の「少彦名命(スクナヒコナノミコト)」は恵比寿様として可愛らしい像があります。そして三ノ宮はあの「平将門」です。神田明神は730年創建というかなり歴史ある神社で、もともとは以前ご紹介した「平将門の首塚」のある大手町にありました。江戸幕府は江戸っ子のヒーローである平将門が祀られた神田明神を江戸の総鎮守としました。さらには最終的に今の場所へ移転させて江戸城の鬼門(北東)方向を護っています。ちなみに神田明神の氏子さんたちは初詣などで成田山新勝寺へのお参りには行かなかったそうです。それは平将門を倒した俵藤太が戦勝を祈願したのが新勝寺であり、将門の一命を落としたのも新勝寺の御神矢だったといわれているからなんだとか。
神田明神
千代田区の情報をもっと!御茶ノ水駅周辺でお部屋探し
| 千代田区 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
神田川といえばこの景色?【聖橋】
前回に続いて「神田川」の話題ですが、神田川が流れる景色の中で特に印象的なのが「聖橋」ではないでしょうか?千代田区神田駿河台と文京区湯島をまたがるこの橋は本当にきれいなアーチを描いています。その名前の由来は「ニコライ堂」と「湯島聖堂」という2つの聖堂を結んでいるからなんだとか。関東大震災後の復興事業として昭和2年に完成しました。聖橋を渡ると正面にはドーム型の屋根が特徴のニコライ堂がビルの間からでもその存在感をあらわしています。周辺のビルがなかった頃はかなり目立った存在だったことでしょう。そして秋葉原方面に目を向けると神田川の上にちょうど地下から抜け出してきた「丸ノ内線」が走り、御茶ノ水駅駅から発車する中央線と立体交差しています。さらにその上を千葉方面へ総武線が走り「昌平橋」を渡ります。都心を絡み合うように行き交う鉄道と神田川が印象的な風景です。地図を広げてみますと丸ノ内線の下にはさらに千代田線がもぐっているんですね。この辺りの鉄道工事はかなり難しかったことでしょう。
聖橋
千代田区の情報をもっと!御茶ノ水駅周辺でお部屋探し
| 千代田区 | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3 | >>
お部屋探しはコチラ
東京のお部屋探しはコチラから
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
LINKS
特選ピックアップエリア

■谷根千の賃貸
■文京区の賃貸

山手線の特選賃貸エリア

■高田馬場
■目白
■池袋
■大塚
■巣鴨
■駒込
■田端
■西日暮里
■日暮里

中央・総武線の特選賃貸エリア

■中野
■高円寺
■阿佐ヶ谷
■荻窪
■錦糸町

埼京線の特選賃貸エリア

■板橋
■十条
■赤羽

東西線の特選賃貸エリア

■早稲田
■神楽坂
■門前仲町

有楽町線の特選賃貸エリア

■月島
■護国寺
■要町

丸の内線の特選賃貸エリア

■茗荷谷
■後楽園
■本郷三丁目

日比谷線の特選賃貸エリア

■入谷
■三ノ輪

銀座線の特選賃貸エリア

■浅草

千代田線の特選賃貸エリア

■北千住
■町屋
■千駄木
■根津

三田線の特選賃貸エリア

■春日
■白山
■千石

南北線の特選賃貸エリア

■本駒込

西武池袋線の特選賃貸エリア

■椎名町
■江古田
■練馬
■石神井公園

東武東上線の特選賃貸エリア

■大山
■ときわ台
■成増

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE
SEARCH

▲ PAGE TOP